【歯は大切に】セラミックで22万かかりそうな話

治療記録

ここ2年弱、必死に働いてきて自分の身体のメンテナンスを怠ってきました。

怠ったというか、仕事と育児へ割り振る割合が高く、自分に割り振る割合が減ってました。

舌下免疫療法もそうですが、運動などなどしたかったメンテナンスをしていこうかと行動しております。

歯医者もその一つなのですが、約2年ぶりに行ってきました。

過労も虫歯の一因か・・

数は忘れましたが、治療対象の歯が数カ所ありました。

2年前にも歯医者に行っていたはずなので、この2年でできたことになりますね。

あ~思いかえすと、

疲れてそのまま寝たり、休憩ちゃんとしないでいたり、歯磨きを怠っていた節がありますね。

また、

ストレスや疲労による免疫の低下も虫歯促進の一因になりますよね。

論文は引っ張ってこれませんでしたが、ネットレベルでは多くの記載がありました。

「虫歯 免疫低下」などとでも調べてみてください。

何が言いたいかというと、

自分を大切にしましょう!これに尽きますね(笑)

日頃意識していてもこれですから、もっと気を付けたいと思います。

良くも悪くも、漫画の見過ぎで自己犠牲の美徳が染みついてますから(笑)

虫歯は金と時間がかかる

ここからが本題なのですが、いや~お金が飛んでいきます(笑)

まず、歯医者は何回か通わなきゃいけないことが多いです。

この辺はネットで「歯医者の治療はなぜ長い」などと検索するとその理由がたくさん出てきます。

休みも平日も育児はありますし、予定もある中で通院時間を確保することがまず課題ですね。

で、自業自得ですが、

歯の詰め物が必要な箇所がありました。

なんと3~4カ所。

怠惰の極みですね。

口腔内の健康がひどいものです。

そこで、銀歯の詰め物であれば保険内のためそこそこの値段でできるのですが、セラミックの詰め物にすると基本的に保険外になります。

まあ、銀歯でも良いか・・とこだわっていなかったんですが、見えやすい部分の場合は考え物です。

まだ私も若いですから、この辺はお金をかけても良いかな~と思っています。

さて、冷静に考えてみて

詰め物のセラミックが1カ所につき55000円とのことで、55000×4=220000円・・・

私の口の中、22万円(笑)

虫歯を予防しよう

今さらながら、歯医者に定期的に通っていれば良かったです。

このツケが22万円は笑えないです。

とりあえず、今回の虫歯治療を終えたら定期受診しようと思います。

また、

改めて歯ブラシをおススメのものに変更しました。

歯周病などでない限りは歯ブラシの硬さはふつうで大丈夫のようです。

私は磨いた感じがしなくて硬めにしていましたが、歯茎を無駄に傷付けていたかもしれないとのこと。

ヘッドは、奥まで入るように小さめのもののほうが良く、長さはあった方が一度に多くの歯が磨けるため良いとのこと。

下記の歯ブラシをおススメされ、購入し、調子は良かったので紹介しておきます。


一応、フロスはこれを使用しています。


認知症の発症・重症化予防にも大切

私の専門とするところに認知症もあるため、軽く触れると「認知症の人への歯科治療ガイドライン」のP52以降に定期健診や歯の喪失予防の認知症の発症・重症化予防に対する重要性が記載されています。

皆さん、私に言われずともとは思いますが基本的には一生使用するものですから、歯は大切にしましょう。

私も意識はしていましたが、もっと意識してれば・・と後悔しているので。

その思いが伝わり、皆さんの健康への動機づけの一つになっていれば幸いです。

▼クリックで応援願います▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
タイトルとURLをコピーしました